読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yy_taroのとりとめのない落書き

メインフレームの導入・設計・構築ができるぐらいの知識があったりする。

つうきん!

私が購読しているブログに以下のような通勤時間についてのエントリーがありました。

私も最近引越しをして通勤時間について思うことがあるので書いてみます。

まず通勤時間の変化ですが

引越し前:1時間10分
   →家 〜 自転車(約20分) 〜 駅(約25分) 〜   歩き(約20分) 〜 会社

引越し後:15分
   →家 〜 歩き(15分) 〜 会社

引越ししたことで、会社に近くはなりましたが今より歩かなくなった分運動不足になりました。

通勤時間 一時間物件

家自体は、新築で広く、近くにコンビニもあるのでそれなりにいい物件でした。

しかし、家から近くの駅まで歩くと20分ぐらいかかる場所だったため流石に遠すぎました。

しかも乗り換えも何回かあったため、会社まで一本で行ける駅まで自転車で通勤していました。

自転車では、雨風が強い日は流石にバスを使っていました。

さらに夏の暑い時期と冬の寒い時期はとても大変でした。

通勤時間 15分物件

こちらは引っ越してきてから日は浅いですが、今の所そんなに悪いところはありません。

前の物件と比べると若干狭くなった程度です。

流石に会社から近いので朝はだいぶゆっくりできます。

以前と比べると2時間は多く寝ることができます。

だからと言って寝ていると今度は寝坊のリスクがあるので、ちょっと早く起きるようにしています。

歩く時間が前の物件と比べて減ったという点は健康面から考えるとデメリットかもしれません。

まとめ

両極端な場所に住んでいましたが、私が進める物件は、電車での通勤で座れるのであれば40分ぐらいのところをお勧めします。

私の場合、通勤時間中に本などが読めるという一点に限ります。

会社に近いとどうしてもギリギリまで寝てしまい本を読む時間が取れていません。

通勤時間であれば、暇なので時間つぶしと勉強ができます。

ただし、満員電車でないことに限る。

電車の中で、zip圧縮されるので、いくら非可逆圧縮だとしても会社に着いた時にはすでに体力をほぼ奪われれているようなものです。

これでは、効率的に働けないですよね。

次に引越しすることがあれば今よりももう少し遠い場所へ行こうと思います。