読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yy_taroのとりとめのない落書き

メインフレームの導入・設計・構築ができるぐらいの知識があったりする。

「プログラミングの基礎」も読んでみる 2

「プログラミングの基礎」二回目

 

六章まで読みました。

ocamlは、中々歯ごたえがある言語ですね。

 

数学ちっくな関数表現ができるので、記述力は高いです。(数学が苦手なので戸惑いもありますが)

CやJavaだと数十行必要な処理も数行で書けるというのは、面白いです。

関数型自体が手続き型と比べると表現力があります。

 

ocamlでは、関数の型を大切にしています。

CやJavaでは、あまり気にせず整数や実数が入り混じったプログラムでも問題なく動きますが、ocamlでは、エラーになります。

そこが、まだ慣れないところですね。

 

プログラミングの基礎 (Computer Science Library)

プログラミングの基礎 (Computer Science Library)