読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yy_taroのとりとめのない落書き

メインフレームの導入・設計・構築ができるぐらいの知識があったりする。

こんな時代だからこそ必要な技術(メンフレーム・オペレーティング・システム入門を読んで)

メインフレーム

 

世の中クラウドと叫ばれているこの時代にひっそりとたたずんでいる汎用機がまだまだあります。

そうです。メインフレームです。(なにがそうかというツッコミは置いといて)

 

といっても、メインフレームなんて今更聞いた事もない人の方が多いかもしれません。

一般的なIT系の職種についている人であれば、その存在を知らずに一生を過ごす人の方が多いといっても過言ではないでしょう。

 

そんな時代ですが、私は、メインフレーム関連の仕事をしています。

多くは語れませんが、太古の時代のプログラムがゴロゴロしており、まるでタイムスリップしてしまったのか?と思ったことも何度かあります。

そうはいっても時代をさかのぼれば現代のサーバーやパソコンのご先祖様なのであまりむげにしないで下さい。

 

話を戻して、太古の時代のプログラムがゴロゴロしていると言いましたが、昨今の環境では昔のプログラムが未だに動くという方がまれです。

ましてやOSがバージョンアップしたら動かなくなるソフトやプログラムなんてごまんとあるような時代にも関わらず、メインフレームの中では、下位互換を保証しているためそうやすやすと動かなくなるという自体がない素敵な環境です。

 

逆にそのせいで触る事の出来ない(何をしているのかわからないorそもそも解析出来るだけの知識がない)モノもたくさんあります。

 

そんな中メインフレーム初心者では、あまり聞き覚えのない用語もありピンとこないところもあると思いますが、この情報が限りなく少ない分野の中で一番わかりやすい入門書を見つけました。

 

メインフレーム・オペレーティング・システム入門 (z/OSベーシック・ハンドブック)

メインフレーム・オペレーティング・システム入門 (z/OSベーシック・ハンドブック)

 

 

メインフレームのしくみから始まり、ジョブやJCL、JES、TSO、ISPF、データセットの分かりやすい解説が記載されております。

それが終わったら実際にメインフレームを利用して一通りのプログラム開発を実践していくという流れです。

早速聞き覚えの無い単語が出てきたと思いますが、テストがあったら必ず出てくる単語です。

 

ただでさえメインフレームに関する情報が少ないなかではかなり有用な書籍だと思います。

(正確には情報が無い訳ではありません。IBMがマニュアルを公開していますが、初心者がいきなりマニュアルを見たとろで、内容をひも解くために必要な前提知識もある程度必要なので欲しい情報を手に入れるのは苦行となる事でしょう。)

 

もし興味がある方は、新しい世界の一端を見る事が出来るかもしれません。

もしくは、何の因果かこの時代にメインフレームを担当する事になった方々におすすめします。

 

メインフレーム・オペレーティング・システム入門 (z/OSベーシック・ハンドブック)

メインフレーム・オペレーティング・システム入門 (z/OSベーシック・ハンドブック)