読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yy_taroのとりとめのない落書き

メインフレームの導入・設計・構築ができるぐらいの知識があったりする。

本読んでいますか?私は、そこそこ読んでいると思います。

 

Kindle Voyage 3G 広告なしモデルを購入して約3ヶ月使用してきましたので、使用感とかそこらへんをレビューしてみたいと思います。

 

Kindle自体は、ちょっと前にPaperwhiteを購入して利用していました。不満なところはそれほど無かったのですが、購入したものがWi-Fiバージョンだったのがよくなかった。本を読み終わった場合、一度自宅に帰らなければ新しい本が手に入れられないとうことで、残念ながらあまり使わなくなり手放してしまいました。

iphoneの方が、いつでも読みたいときに購入できるためこちらにシフトしていきました。

しかし、iphoneだと画面サイズが小さく、特に技術書関係では、固定サイズが比較的多く文字が小さくなってしまうので、もっぱら小説を読んでいました。

 

それから少し経ち、Kindle Voyageが発売されたということで、購入しました。

今回は、前回の経験を生かし3G版を選択、広告のなしを選びました。

広告あり場合、2000円ほど安くなり、あまり気にならないみたいですが、後で後悔するよりはということで広告なしモデルを選びました。

 

良い点

 ・サイズがちょうどよい

  ズボンの尻ポケットにすっぽり入ります。

   (座るときは、注意が必要です。歪曲ディスプレイになります)

  また、スーツの胸ポケットにも入ります。

 

 ・軽い

  長時間持っていても疲れないです。

 

 ・バッテリーが長持ち

  タブレット端末と比べるとその差は歴然ですね。

  注意点としては、3Gをオンのまま本を読んでいるとバッテリーの減りが

  早くなるので不要なときは機内モードをオンにしています。

 

悪い点

 ・本体メモリーが少ない

  少ないと言っても漫画などの画像データでなければ、ものによると思いますが、

  活字メインであれば数千冊は格納できるのでそれほど気にする必要は無いかと思います。

  もし、漫画等を読む用にと考えていると少ないかも知れません。

 

 ・値段が高い

 

いろいろ書きましたが、満足してます。

 

以上がKindle Voyageのレビューでした。 

 

以降はKindleというよりは、電子書籍の良い点と悪い点

良い点

 ・たくさん買ってもかさばらない

 ・いつでも読みたいときに読める

 

悪い点

 ・固定サイズの書籍がまだまだあるのでKindleだと表示が厳しい時もある。

 ・価格が紙の値段とそんなに変わらない。

 ・ついつい買いすぎてお金がなくなる

 ・本と電子書籍の発売日が異なる。

  これは紙の本を買えという事なのかもしれない。

 ・あるページを開きながら別のページを見ることができない。

  紙の本だと指を置きながら別のページを開くことができるが、電子書籍では難しい。

 

これから、電子書籍が少しずつ改善されると信じています。

特に昔の書籍で絶版になってしまったものが電子書籍で復活するととてもうれしいです。