読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yy_taroのとりとめのない落書き

メインフレームの導入・設計・構築ができるぐらいの知識があったりする。

「SOFT SKILLS」をやっと読み終えた。

前に話題になっていた「SOFT SKILLS」の翻訳版について、発売日に購入して少しずつ読み進めていましたが、やっと読み終わりました。 ということで感想を書いてみようと思います。 一番最初に思ったことは、意識の高い技術者はすでに実践していることがほとん…

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門を読んで

最近は、JavaScript → Haskell → Swiftという謎の進化?を遂げてSwiftやっています。 JavaScript → Haskellが最大の謎。。。 もちろんHaskellも引き続き読んでいます。 やっと、ファンクター、アプリカティブファンクターあたりがなんとなくわかってきました…

ソフトウェアデザイン2015年11月号買いました。

ソフトウェアデザイン 2015年 11 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/10/17メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 久しぶりに「ソフトウェアデザイン」を買いました。 メインフレームをやっているとどうしても最新技術に疎くなってしま…

すごいH本読んでます。2

最近、Haskellにはまりつつあります。 読む時間を確保するために、ブログ更新がちょっと遅くなっています。 今のところ中間地点まで到達しました。 今日は、改めてHaskellすげーってなったので、この興奮が冷めやらぬうちにその魅力を伝えたいと思います。 …

「エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢」を読んで

エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢 ?渡米・面接・転職・キャリアアップ・レイオフ対策までの実践ガイド作者: 竜盛博出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/10/08メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る なんだか流行っているみたい…

すごいH本を読んでます。(ただし、肌色は少なめ?)

すごいH本を読んでます。 これはすごいですね。 肌色分は少ないのですが、とても興奮します。 ちなみにそのすごいH本のタイトルは、「すごいHaskell楽しく学ぼう!」です。 はい。 これをやりたくて購入したところも若干ですがあります。 で、本当のところを…

今更ながらリーダブルコード読み終わりました。

読み終わりました。 面白かったです。 なんだか小学生みたいな感想ですが。。。 そしてためになるとなるとそりゃ売れますよね。 ただ一つ残念なところは、そんなに共感できるところがなかったです。 まるでディスってるような書き方ですが、決して貶めている…

今更ながらリーダブルコード読み始めました

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)作者: Dustin Boswell,Trevor Foucher,須藤功平,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/06/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 68人…

「あなたの知らない超絶技巧プログラミングの世界」が気になる。

昨日書店をぶらぶらしていたところ、眼に飛び込んできたタイトルがありました。 それも「あなたの知らない超絶技巧プログラミングの世界」です。 あなたの知らない超絶技巧プログラミングの世界作者: 遠藤侑介出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/09/25…

「フロントエンドエンジニア養成読本」を読み終えて

一通り読みました。 読み終えた感想としては、ドットインストールはとても役に立つということが改めて実感しました。 本とは、何の関係もない感想ですが。。。 何故かというと、はじめはそのまま読んでいました。それでも決して読めないわけではありませんが…

Kindle本が安く?なっている

ちょっと前に翔泳社の技術書が40%オフでした。 そして今回日経BPの関連書籍が50%できました。 しかし、注意があります。50%は50%ですが、価格ではなくポイントです。 なので、果たして安いのかどうかはなんとも言えません。 最近は、ポイントで実質…

たのしいインフラの歩き方を読み終えて

たのしいインフラの歩き方作者: 齊藤雄介(外道父)出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/09/08メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る やっと読み終わりました。 書店で手に取ったときは、そんなに大きくなかった印象でしたが、実際読み進めてい…

たのしいインフラの歩き方を読んで

たのしいインフラの歩き方作者: 齊藤雄介(外道父)出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/09/08メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 最近色々な本に手を出して追いつかなくなっていますが、「たのしいインフラの歩き方」を買いました。 書店で…

ツイッターで学んだいちばん大切なこと

夏の読書感想文第六弾 「ツイッターで学んだいちばん大切なこと」 とぅいったーはじめました。 - yy_taroの日記 ツイッターの創業者は誰かという質問にあなたは答えることができますか? 私は、この本を読むまで知りませんでした。 知っている方はかなりのツ…

「シンプルに考える」を読んで(何事もシンプルが一番ということ)

夏の読書感想文第五弾 「シンプルに考える」を読んで シンプルに考える 作者: 森川亮 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/05/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る 「シンプルな」内容なのでさらっと読むことができます。 し…

ヘルシープログラマを読みました

夏の読書感想文第四弾「ヘルシープログラマ」を読んで ヘルシープログラマ ―プログラミングを楽しく続けるための健康Hack作者: Joe Kutner,Sky株式会社玉川竜司出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/07/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この…

健康のリファクタリング

「ヘルシープログラマ -プログラミングを楽しく続けるための健康Hack」を買いました。 前々から気になっていたのですが、近所の書店には売っていなかったので今日都会に出た時に紀伊国屋で買いました。 流行っているのかはわかりませんが、あと二冊でした。 …

ひとまずは安心してプログラマを目指すべし(「人工知能は人間を超えるか」を読んで)

夏の読書感想文第三弾「人工知能は人間を超えるか」を読んで 本日以下のエントリーを書きましたが、人工知能について気になったので読んでみました。 職業プログラマにならないほうがいい? - yy_taroの日記 結論から言うと現時点で人工知能を恐れる必要はあ…

最速の仕事術はプログラマーが知っている(そして何より速さが足りない)

夏の読書感想文第二弾「最速の仕事術はプログラマーが知っている」を読んで 内容は、よくある感じの仕事を効率的にするためのライフハック集でした。 私個人としては、もう少しプログラマーのみが知っている秘密の方法が記載されているのかなと思っていまし…

経営者は経営者なりの苦労があるということ(HARD THINGSを読んで)

夏の読書感想文第一弾 「HARD THINGS」を読んで 内容は、ベン・ホロウィッツさんがドットコムバブルが弾けた際に自分の会社をどうやって切り抜けたかが書かれており、そこから得た教訓がいくつか解説されていました。 これから起業する人や経営者向けです。 …

21世紀の資本

もうブームは去ってしまったかもしれませんが、私もそのブームに乗って買いました。 しかし、100ページぐらいは読み、今や本棚の隅にオブジェとしてその重厚な存在感を漂わせています。 100ページぐらいしか読んでいませんが、要約するとこんな感じで…

ぼくたちに、もうモノは必要ない。

読んでみました。 内容は、 ・作者がどのような過程でミニマリストになっていったか。 ・ミニマリストになったことで変わったことは何か。 ・捨てる方法最終リスト55個 ・追加のリスト15個 が書かれていました。 断捨離という言葉がちょっと前に流行りま…

こんな時代だからこそ必要な技術(メンフレーム・オペレーティング・システム入門を読んで)

世の中クラウドと叫ばれているこの時代にひっそりとたたずんでいる汎用機がまだまだあります。 そうです。メインフレームです。(なにがそうかというツッコミは置いといて) といっても、メインフレームなんて今更聞いた事もない人の方が多いかもしれません…

嫌われるのはやっぱり嫌なものですね。

嫌われる勇気読んでみました。その内容は、意外に面白いものでした。 本書の形式は、アドラー心理学とは何かをつらつらと記載してるわけではなく、アドラー心理学を学んだ哲人とその心理学の内容を聞きに来た青年との対話形式で話が進みます。 アドラー心理…

エッセンシャル思考とはなにものか

エッセンシャル思考を読んでみました。 この本も書店で何気なく見ていたら平積みされており、なんだか人気みたいだったので、暇つぶしに購入して読んでみました。 エッセンシャル思考とは、以下の3点の考え方を変えるということ ・「やらなくては」ではなく…

瞑想とは何者か。なぜ惹きつけられるものなのか(マインドフル・ワークを読んで)

前回、グーグルのマインドフルネス革命を読みましたが、もう少し詳しい効果などを調べようとして、以下の本を読んでみました。 マインドフル・ワーク 「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える 作者: デイヴィッド・ゲレス 出版社/メーカー: NHK出版 発売日…

本読んでいますか?私は、そこそこ読んでいると思います。

Kindle Voyage 3G 広告なしモデルを購入して約3ヶ月使用してきましたので、使用感とかそこらへんをレビューしてみたいと思います。 Kindle自体は、ちょっと前にPaperwhiteを購入して利用していました。不満なところはそれほど無かったのですが、購入したも…

グーグルのマインドフルネス革命

グーグルのマインドフルネス革命を読みました。 そもそもは、マインドフルネスと言うと言葉をどこかで目にしたときから気になっていたので、たまたま、書店で並べてあった本書を手に取りました。 マインドフルネスとは、要するに瞑想のこと?です。(違ってい…

Scheme手習い

ちょっとだけ息抜き?として、以下の本を読み返しました。 本書は、発売当時に購入して何回か読んではいるのですが、最後の方の内容理解がまだまだ甘いところがあります。 息抜きといっても、本書の最後の方になるとかなり歯ごたえがある内容で、うっかりし…

SICP始めました

そろそろ暑くなってきたので始めました。 SICP 実は、その昔(特に、少し前に一時ブーム?があったとき)、何回かSICPを 読んだことはありますが、なかなかその神髄を理解するにはいたらず今に至ります。 そのときは、ただ読むだけであまり練習問題を解いてい…

その数式、プログラムできますか? ②

その数式、プログラムできますか? 作者: アレクサンダー・A・ステパノフ,ダニエル・E・ローズ 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2015/05/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る なんとか一通り目を通すことが出来ました。 あくまで目を通しただ…

その数式、プログラムできますか? ①

CSを極めたいといいながらも早速の投稿が物欲にまみれたものになってしまったので、 気を取り直して、 先日以下の本を購入しました。 その数式、プログラムできますか? 作者: アレクサンダー・A・ステパノフ,ダニエル・E・ローズ 出版社/メーカー: 翔泳社 …