読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yy_taroのとりとめのない落書き

メインフレームの導入・設計・構築ができるぐらいの知識があったりする。

オペレーティングシステムの概念を読もう(p.111~p.164)

「オペレーティングシステムの概念」を読もう。 三章の途中から四章 スレッドまで読み終わりました。 マルチスレッドの利点 資源の共有、経済性、マルチプロセサアーキテクチャの利用可能性 マルチスレッドの問題点 fork()やexec()システム呼び出しのセマン…

オペレーティングシステムの概念を読もう(p.86~p.111)

「オペレーティングシステムの概念」を読もう。 三章 プロセスの後半まで読みました。 理解が甘かったキーワードメモ PCB(Process Control Block)、スケジューラ(ジョブスケジューラとCPUスケジューラ)、コンテキストスイッチ、プロセス間通信(共有メモ…

オペレーティングシステムの概念を読もう(p.69~p.85)

「オペレーティングシステムの概念」を読もう。 二章読み終わりました。 今回のキーワードとしては、仮想機械、システムの生成、ブートです。 まだ二章なのでさわり程度の解説ですが、知識の整理になります。 次から第二部 プロセス管理なので、難しくなりそ…

オペレーティングシステムの概念を読もう(p.61~p.69)

「オペレーティングシステムの概念」を読もう。 本日は、二章のオペレーティングシステムの設計と実装の続き。 今回読んだ内容を簡単にまとめると、オペレーティングシステムを設計するアプローチは幾つかある。 また、その構造は4種類あり各々にメリットや…

オペレーティングシステムの概念を読もう(p.1~p.60)

「オペレーティングシステムの概念」を読もう。 気分転換なのにまたもや小難しい本を選んでしまったとちょっとだけ後悔しています。 第一部 第一章 はじめに 〜 第二章 オペレーティングシステムの構造の途中まで読みました。 まだまだはじめの方なのでそれ…

オペレーティングシステムの概念

オペレーティングシステムの概念作者: Abraham Silberschatz,Peter Baer Galvin,Greg Gagne,土居範久,大谷真,加藤和彦,光来健一,清水謙多郎,高田眞吾,高田広章,千葉滋,野口健一郎出版社/メーカー: 共立出版発売日: 2010/11/10メディア: 単行本購入: 1人 クリ…